愛染倉(あぜくら)ウェディング・京都北山の結婚式場

TEL 075-701-0161

スタッフブログ

ホームスタッフブログ

この日のことを思い出し 乗り越えていこう

 

2018年6月2日、

 

愛染倉にて結婚式を挙げさせていただきました。

 

親族のみ20名程度招待し、

 

挙式は竹林にて人前式、

 

披露宴は高史家にて執り行いました。

 

 

愛染倉を知ったのは、

 

職場の先輩からの勧めでした。

 

 

料理がおいしくて何度か利用しており、

 

景観も良く、

 

結婚式も手掛けていると聞き、

 

見学することにしました。

 

 

2月に見学に行き、

 

プランナーの沖田さんに出会いました。

 

結婚式の話を聞いていると、

 

具体的なイメージが湧いてきて、

 

ここで親族に囲まれて挙式出来たら

 

素敵だろうなと思いました。

 

また、

 

試食の料理や竹林の雰囲気も決め手でした。

 

特に

 

お茶室からの眺めを新郎は気に入ったようです。

 

 

 

 

私たちは関東に住んでおり、

 

頻繁に打ち合わせできないことから、

 

メールで決定できることはメールで、

 

打ち合わせは1日に多くの項目を決められるよう、

 

沖田さんが調整してくださり、

 

3回の打ち合わせで済みました。

 

 

 

新郎、新婦共に

 

結婚式についての具体的な希望がなく、

 

多くの項目を

 

すぐに決めることができませんでしたが、

 

沖田さんは、

 

「やりたいことはやる、やりたくないことはやらない」

 

と言ってくださるとともに、

 

様々な提案をして、

 

私たちを温かく導いてくださいました。

 

 

 

当日は、

 

天気にも恵まれ、

 

二人で考えた言葉で愛を誓い、

 

 

二人で折った折り鶴のシャワーと

 

シャボン玉で

 

お祝いしてもらいました。

 

 

 

披露宴では、

 

ケーキ入刀やムービーは用意せず、

 

 

 

イベントといえば

 

二人のアルバム

 

 

花嫁の手紙

 

 

のみでしたが、

 

そのおかげで

 

十分にゲストと会話することができ、

 

料理も楽しむことがでしました。

 

 

ゲストも、

 

二人のアルバムを見たり、

 

昔話に花が咲き、

 

ゆったりと過ごせたようでした。

 

アットホームで心温まる結婚式ができました。

 

 

 

 

これから、

 

二人で人生を歩んでいく中で、

 

辛いことや悲しいことがあっても、

 

この日のことを思い出し、

 

乗り越えていこうと思います。

 

   

 

 

 

 

多くの夫婦を送り出している皆さんは、

 

とても尊いお仕事をされているな、

 

と感じました。

 

 

本当にありがとうございました。

 

M&M

2018年9月12日 · カテゴリー ハッピーコメント

コメント(0)

★あぜくら和婚ブログランキング★

こんにちは!

いつもブログをご覧いただきありがとうございます*

残暑の厳しい日が続きますね。。

皆さま引き続きご自愛くださいませ。

 

 

とはいえ暦の上ではもう秋!

という事で、今日は上半期(春夏シーズン)の

人気ブログランキング

勝手に決めて勝手に発表させていただきます♪

 

 

 

 

あぜくらの魅力が詰まったブログたち・・・

 

『プランナーのつぶやき部門』

 

『ハッピーコメント部門』

 

『愛染倉女子の日常部門』

 

の3部門に分けて発表いたします!!!

 

 

なお、ブログ内にあるブライダルフェアや期間限定のキャンペーンなどには

終了しているものもございますのでご了承ください。

 

 

 

 

まずは『プランナーのつぶやき部門』

 

第1位

憧れの和ウェディングフォト☆

 

 

第2位

『ここにしかない京都』での挙式

 

 

第3位

まるごと!愛染倉☆これを読めば愛染倉ウェディングの全てが分かる☆ 

 

 

まさにあぜくらの魅力がまるごと詰まった3作品ですね*

皆様の結婚式のご参考にして頂けますと幸いです!

 

 

 

 

続いては、あぜくらで実際に結婚式をされた

先輩カップル様のレポート

『ハッピーコメント部門』!!

 

第1位

中毒性の高い結婚式

 

 

第2位

ただいまとおかえりが言える場所

 

 

第3位

愛染倉さんに出会えて良かった!!!

 

 

 

あの日の想い出がよみがえってきます・・・

もちろんこの他にも素敵なハッピーコメントをたくさん頂いています♪

その他のコメントはこちらから ↓ ↓

 

 

 

 

そして!私欲しかない

『愛染倉女子の日常部門』 

ご近所トリップから、本格的な観光まで・・・

愛染倉女子の旅の記録たちです★

 

第1位

今年の夏旅のご参考に♪

 

 

第2位

思いつき 1泊2日のShortTrip

 

 

 

第3位

天国へGO!

 

 

 

 

ん~~!

どうみても愛染倉女子は酒豪揃いに見えますね(笑)

気になる所がございましたらお気軽にご相談ください♪

 

 

 

 

こうして日々のつぶやきやレポートを見ていると

改めてたくさんのご縁を感じます。

ひとつひとつのご縁から生まれる笑顔の1日。

大切にしていきたいなぁと思います。

 

 

 

今ご覧頂いている皆様にも笑顔になっていただけていると嬉しいです。

これから、の方も

ひさしぶりに、の方も

ぜひ愛染倉へ足を運んでみてください*

 

素敵なご縁がまだまだ続いていくと嬉しいです ^ ^

 

天国へGO!

みなさまこんにちは

 

 

台風20号が過ぎ去り

 

 

昨晩は

 

 

風の音で余り寝れなかったような気がする

 

 

オキタです

 

 

 

 

先日

 

 

お神輿仲間と一緒に

 

 

行ってきました

 

 

 

カッパカントリー

 

 

 

 

 

地ビールとお酒の天国

 

 

なんとも心魅かれるキャッチフレーズ

 

 

 

 

早速ビールで乾杯!!!

 

 

せっかくなので工場見学もしよう!

 

 

ということで

 

 

 

 

ちょっと写真がぼやけててすみません・・・

 

 

中はこんな感じ

 

 

  

 

 

ビールの瓶詰め や 日本酒を造る場所 など

 

 

ゆっくり見れました

 

 

その他にも

 

 

 

 

 

お酒の歴史や

 

 

全国の地ビール などなど

 

 

勉強になりました

 

 

 

 

 

 

 

日本酒が大好きです

 

 

 

 

この言葉

 

 

なんだか生き方にも共通しているような・・・

 

 

一麹(いちこうじ)

 

 

二酛(にもと)

 

 

三造り(さんつくり)

 

 

 

これはお酒を造る工程の大切さを順に表した格言

 

 

 

酒造りにおいて最も重要なのが

 

 

麹造り

 

 

次に

 

 

酒母造り(酛:もと)

 

 

そして

 

 

醪(もろみ)を仕込む 造り

 

 

 

 

日本酒はもちろん種類によっても味や香が異なりますが

 

 

暑い夏の日に

 

 

冷酒を頂いたり

 

 

 

 

寒い冬の夜に

 

 

熱燗を頂いたり

 

 

一年中

 

 

楽しませていただいています

 

 

 

 

特に好きなのは

 

 

雄町米から造った日本酒

 

 

岡山出身ということもありますが

 

 

雄町の美味しさは

 

 

格別です!!

 

 

 

 

そして

 

 

カッパといえば

 

 

このポスター!!

 

 

小島 功

 

 

なんともいえないカッパの艶やかな感じ

 

 

惚れ惚れしますね

 

 

京都ならではの作風も

 

 

 

 

錦市場

 

 

五山の送り火

 

 

 

祇園祭

 

 

 

こんなのもありました

 

 

女子会☆

(勝手にタイトルつけました・・・)

 

 

最後に金のカッパにさよならを言い

 

 

家路に着きました

 

 

途中

 

 

四条の空が

 

 

酒に酔って色づいてました

 

 

 

 

 

 

 

そして夏休みを利用して

 

 

長年行きたかった場所

 

 

谷瀬のつり橋 に

 

 

行ってきました

 

 

 

 

 

全く高所恐怖症ではないのですが・・・

 

 

結構怖かったです

 

 

ここは観光客もたくさんいたので

 

 

すぐこちらに

 

 

 

 

緊張すると

 

 

お腹減ります

 

 

 

 

自家製のシソジュースも

 

ゆずシャーベットも

 

 

おいしゅうございました

 

 

 

 

 

 

 

こちらは

 

 

教えたくない

 

 

無人の橋

 

 

とっても静かで

 

 

ゆっくり

 

 

つり橋を楽しむことができました

 

 

 

 

橋の先には

 

 

何があるのか

 

 

ワクワクしますね

 

 

十津川はとてもきれいな

 

 

天国ブルー でした

 

 

 

 

やはり人が多いところは苦手です

 

 

 

 

来週はみんなとキャンプに行く!!

 

 

と心に誓い

 

 

今日も仕事に励みます

 

 

若干の夏バテを

 

 

病は気から!!

 

 

と信じて・・・・

 

 

 

Okita

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長年の夢であった場所に行ってきました

 

2018年8月24日 · カテゴリー プランナーのつぶやき

コメント(0)

TEL 075-701-0161
TEL 075-701-0161
ページ上部に戻る