愛染倉(あぜくら)ウェディング・京都北山の結婚式場

TEL 075-701-0161

スタッフブログ

ホームスタッフブログ

さてさてさてさて

 

みなさま こんにちは

 

本日も晴天!!

 

絶好の花見日和ですね

 

 

事務所で

 

「お花見したぁい!!」

 

 

スタッフと言いながら

 

パソコンに向かうオキタです・・・。

 

 

 

まずは

 

4月8日(日)のブライダルフェアのご案内から

 

◆おすすめフェア◆4月8日(日)《婚礼料理試食つき》和風ウェディング相談会

2018年年内の結婚式をお考えの方は必見!!!

 

 

 

さてさてさてさて

 

 

 

 

実は・・・

 

愛染倉の敷地内には

 

お幸さんがあります

 

北山駅から歩いて来る方は

 

気づいたことがあるかも??

 

愛染倉の前の道を

 

東側から歩いて来ると

 

右手に

 

ふっと

 

 

4段の石畳が!!!

 

※お幸さんとは
サイ
塞の神(幸の神)

オサヨさん オサイさんとも呼ばれています

 

 

紀元年前後 この地を治めていた賀茂族が 西・南・東に

災いを封じる(要塞)ために社を築いたのが起源です

現愛染倉敷地内のは 「東」方向を守っていたもの

毎年11月には上賀茂、地の方のオサヨ会、上賀茂神社によるお祭りを行っています

 

屋根はこんな感じ

 

 

毎朝スタッフが

 

お米とお塩と水をお供えします

 

 

 

 

ちゅんちゅん

 

お供えのお米を食べに

 

スズメもやってきます

 

今日も完食です

 

 

隣にはもうひとつ

 

小さなお幸さんが・・・

 

 

 

出社の時には

 

「今日も1日宜しくお願いします」

 

 

退社の時には

 

「今日もありがとうございました」

 

 

スタッフは手を合わせます

 

 

もう少し西に進むと

 

 

愛染倉の玄関です

 

 

かかっている暖簾は

 

愛染倉のシンボルツリーでもある

 

「沙羅」のお花

 

毎年6月になるとまっ白なお花をつけます

 

(暖簾の奥にすこぉし見えてますが・・・)

 

暖簾の左側には

 

石臼が。。

 

 

季節のお花を生けてます

 

 

ちなみにこちらは

 

愛染倉の郵便受け

 

レトロでしょ

 

 

 

暖簾をくぐると。。

 

 

ステキなステンドグラスライトがお出迎え

 

夕方には

 

あたたかい明りに

 

ほっとします

 

 

 

お庭では

 

桜だけでなく

 

 

さんしゅゆ

 

 

 

あせび

 

も楽しめます

 

その他

 

個人的な穴場スポットは

 

 

苔だらけの樹

 

 

 

ぽとりぽとり

 

 

落ちる滝??

 

 

どこにあるか探してみてください!!

 

 

先週には

 

愛染倉エンガワキッサも

 

再オープンです

 

寒い冬が終わり

 

気持ちの良い季節の到来を

 

愛染倉のお庭で

 

お茶でも飲みながら

 

ゆっくり感じてみませんか???

 

 

これからも

 

愛染倉の個人的な穴場

 

お送りしていきますね

 

Okita

 

 

 

先日担当させていただいたお客様の花嫁ダイアリーから

 

 

当日はあいにくの雨でしたが

 

新婦のピアノ伴奏&新郎の「宇宙戦艦ヤマト」の歌声は

 

晴れの日よりも

 

晴れやかでした!!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2018年3月27日 · カテゴリー プランナーのつぶやき

コメント(0)

コメント

▼コメントする



TEL 075-701-0161
TEL 075-701-0161
ページ上部に戻る